自分と折り合いをつける

毎日、幸せを修練しています。

 

毎日修練しているつもりなのですが、なかなか上手くいきません。まぁ、幸せでいるのは簡単ではないという証明にはなっていますが。

 

『ありのままの自分で生きる』

『自分らしく生きる』

 

この言葉の呪縛にもがいています。

 

そもそも私の価値観に『人からバカにされてもやる』とか『評価されなくてもやる』ということがありません。

 

『他人に嫌われる』は大丈夫でも『他人に見下される』はダメなのです。

 

面倒くさい人なんです。

 

でも、こんな自分のことはよく分かっているので、自分と折り合いをつけた生き方を考えてみますか。

人に頼ってみる

毎日、幸せを修練しています。

 

私は人に頼みごとをするのが苦手です。

 

『そんなことも出来ないの?』

『自分でやれば?』

 

人に何かを頼むことは、自分の評価を下げることだと、思い込んでいるところがあるのです。

 

そして、気楽に頼むことが出来ず、どうしようかと気を揉んでいるだけで、結局自分でやることにします。

 

でも今日は、ちょっと人に頼んでみることにしました。

 

そしたら思いのほか、気楽に快諾して頂けました。

 

私はもっと人を信用して、頼るべき時は頼った方が良かったのです。

 

頼んで断られたら自分でやれば良いのです。

 

そう思うことにして、気が楽になりました。

 

 

価値観を問われる

毎日、幸せを修練しています。

 

昨日は自分の価値観を問われた一日でした。

 

自分の為にやりたいことがある。それをやるには、家族に多少の不自由を強いることになる。

 

やれば自分が楽しいことは分かっている。でも、家族に迷惑をかける。

 

無理してでも、自分の楽しみを優先するか。家族に良い顔をするか。

 

やらなかった後悔と、やることの後ろめたさ。

 

この選択に、思考がフル稼働し、疲れてしまいました。

 

『なるようになる』

『常に心穏やかでいる』

『ワクワクすることをやる』

 

分かってはいますが、なかなかできないものですね。

『考えること』が止まらない

毎日、幸せを修練しています。

 

『考えなくてもいいこと』だと分かっているのに、考えてしまうのは何故なのでしょうか。

 

どうしても『何も考えないということ』が出来ません。

 

『考えること』を止めることができないということでしょうか。

 

『考えるべきこと』を考えつづければ良いのでしょうか。

 

考える隙がないくらい、忙しくすればよいのでしょうか。

 

一日中、瞑想をしていればよいのでしょうか。

 

少し贅沢な悩みのような気がしてきました。

 

選択する目

毎日、幸せを修練しています。

 

幸せでいることは非常に難しい。常に一進一退しています。

 

でも、これで仕方がないのかもしれません。

 

そんな中で一番幸せでいられる生き方を選択する。

 

その選択する目を持つことが、幸せへの道なのかもしれません。

 

将来のことは誰にも見えません。暗闇です。今の瞬間だけが見えるのです。

 

自分の見える範囲で一番良いこと、楽しいことを選択していこうと思います。

中途半端な自分

毎日、幸せを修練しています。

 

こんな自分ではない、と常に思います。

 

頭の中の自分と、現実の自分が一致しないというのでしょうか。

 

自分でも思ってもいなかったように人から評価されたり、何故そんなに自分が感情的になるのかわからなかったり。

 

何をするにも中途半端な気がします。

 

特に優秀な人を見てしまうと。

 

なので、なかなか現実の自分を受け入れられません。

 

さて、どうしたものか。