自分中心で、幸せを追求する

毎日、幸せについて探求しています。

 

最近、また他人の評価を気にしていました。友達に嫌われているのではないかとか、親の期待に応えなきゃとか。

 

でも、何かに不安になったり、義務感で行動したりすることは、決して私の幸せの為には良くないことだと思い出しました。

 

そうだっ!自分が気分が良くなる思考をしよう!

 

思考→波動  です。自分の幸せの波動が、幸せを引き寄せるのです。忘れてました。私は私の人生を自由に創ることが出来るのです。私中心で良いのです。

 

今日、また悟った気がします。

幸せで満たされた心で生きる

毎日、幸せについて探求しています。

 

『幸せは気持ちの持ちよう』

 

最近、このことが納得できるようになりました。

 

何かあった時に、私の思考がどのように考えているかを客観的にみてみます。すると、悪い方へ悪い方へ考えている時は、頭の中はこの世の終わりのようになってしまいます。

 

同じように、『まっ、いいか』って思える時は、どんな状況であっても、心穏やかです。

 

幸せかどうかは、『何が起きたか』ということより、『何か起きた時にどう反応したか』です。

 

世の中は幸せなことばかりではありません。そんな世の中を、幸せに満たされた心で生きていれば、それは幸せなのです。

 

 

 

 

 

ダメな自分を受け入れる

毎日、幸せについて探求しています。

 

私は自分のことが大好きなのですが、それでも時々自分の欠点が許せなくなることがあります。ある意味、理想主義者なのですが、その理想が高く、完璧主義になりがちです。

 

また、自分がトップに立てないことは始めからやらず、コツコツ努力もしません。

 

これだけ書いて、改めて私はイヤなヤツなのですが、それでも自分が好きなのでしょう。

 

自分の中にあるダメなところも受け入れる。これって結構難しいですよ。私の場合、本当にダメなんですから。

 

でも、そのダメなところも私なのですから、自分を見捨てずに、より良い未来があると信じて前に進んで行きます。

 

 

やりたいことをやる

毎日、幸せについて探求しています。

 

『やりたいことをやる』ということがなんと難しいことか。他人の評価が気になったり、先のことが不安になったり。

 

それでも自分らしく生きるには、自分がやりたいことをやりましょう。他人の評価なんて、いい加減なものです。その為に自分らしく生きないなんて、勿体ない。

 

人生の最大の失敗は、やりたかったことをやらないこと。何かをやってみて、理想と結果が違っていても、それは失敗ではないのです。

 

このことがわかっていても、なかなかやれないのですけどね。来年は本格的にやってみましょう。

 

 

 

広告を非表示にする

思考と行動の一致

毎日、幸せについて探求しています。

 

最近、湯船に浸かりながら、仕事のことやイヤなことを考えてしまいます。本来なら、お風呂は一日の疲れをとり、キレイになる為に入るもので、何かを考える時間ではありません。

 

せっかくの気持ちいい時間を、つらいものにしてしまっていました。

 

思考が『今、気持ちよくなりたい』と思ったら、まずは行動して、思考と行動を一致させるのです。

 

もし将来が不安だっら、今悩むのではなく、後でにしましよう。

 

 

広告を非表示にする

恋愛は幸せなことか

毎日、幸せの探求をしています。

 

私は恋愛ごとが苦手なんだと思います。付き合っていても、相思相愛のバランスが悪いのです。つまり、私が相手を凄く好きなパターンか、相手が私を凄く好きなパターンがあって、お互いに同じ位好きというパターンがないということです。

 

私が相手を凄く好きな場合は、幸せというよりは、苦しいとか切ないとかなのです。付き合っているのに、片思いな感じです。

 

逆に、相手が私を凄く好きなパターンの時は、私はその人のことを平気で傷つけるイヤな女になってしまいます。そんな自分に嫌気がしたりして、幸せではないのです。

 

この年になって、恋愛関係において幸せになることが出来ないなんて、情けないです。

 

ただ、誰かを好きだという気持ちは、幸せなことなのかもしれません。それが形になろうとなかろうと。

 

広告を非表示にする

自分を偽らない

毎日、幸せについて探求しています。

 

恋愛関係において、以前の私は、常に自分を偽っていました。好きな男の人に気に入られたくって、自分の気持ちを正直に言えませんでした。

 

自分の中の先入観で、男の人は『かわいい女』『妻として相応しい女』が好きだと思い込み、そう見られるように演じていました。まぁ、私からは程遠いんですけどね。

 

今は、好きな人の前でも等身大の自分でいられます。そんな私を好きでいられないヤツは、『とっとと去れ』って感じです。好きっていう感情に執着しすぎないようになりました。

 

『私は私で何が悪い!』

 

こう思う、図々しい女になりました。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする