『いまに在る』が少し分かった

毎日、幸せについて探求しています。

 

今の職場を退職することにしたので、引き継ぎ等を始めました。その時に気付いたのですが、私の思考は常に『いまに無い』ということです。

 

組織で働いている方は皆さんそうなのかもしれませんが、私は組織の年間スケジュールを考え、先の仕事のことばかりで頭の中をいっぱいにしていました。

 

でも引き継ぎをしながら、『なんで、私が半年後の仕事の心配をしているのだろう』って思いました。

 

私は常にそうで、今やるべき仕事に集中すれば良いのに、先の心配ばかりしているのです。

 

このことに気付いたので、今日から先のことは考えないことにしました。

 

これがまぁ~なんて楽なんでしょうって感じです。今やるべきことを見定める時間は必要ですが、決めてしまえば、後は集中してそのことをやるだけです。これが本当に気持ちが良い。雑念が入ってこないのです。

 

今日は『いまに在る』ということがどういうことなのか、分かった気がしました。

 

 

苦しみの原因は『思考』

毎日、幸せについて探求しています。

 

毎日の修行の成果でしょうか、思考の取り扱いに慣れてきました。

 

自分の思考(これをエゴと呼ぶのかな?)の癖が分かってきたというか、『こういう時はこう考えるからドツボにはまる』というパターンがあることに気付いた、という感じでしょうか。

 

今は、この癖を直そうと苦闘するのではなく、『まぁそんなものか』と受け入れるようにしています。

 

これも今までの私の癖ですが、全てを完璧にこなそうと考えて苦しんできたので、それは手放そうと思います。

 

苦しみの原因は『思考』にあると思うので、思考の癖に気付き、受け入れていくことにしました。

 

 

心の余裕

毎日、幸せについて探求しています。

 

って、毎日書いていますが、最近は『探求』というよりは、『修行』って感じでしょうか。探し求めることはしていないということです。

 

今日は、相変わらずトラブルの渦中にいますし、一日中幾つかの会議があったので、いつも以上にイライラしていました。

 

でも、帰宅時にとてもきれいな『スーパームーン』を見ることができました。

 

そのきれいな月を見ていたら、私の悩みなんて、大したことじゃないのかも、って思えました。

 

『まぁ、なるようになるだろう』

 

ってところです。心に余裕ができました。

 

トラブルの渦中にいると、そのことだけで頭がいっぱいになってしまい、他のことが考えられなくなってしまいますが、

 

常に心に余裕が持てるようになりたいものです。

選択そして決断

毎日、幸せについて探求しています。

 

今日、退職届を書きました。職場には以前からお願いしてあり、後任も内定していたことなので、届け出自体は形式的なものでしかないはずなのですが、いざ書いてみると様々な思いがするものです。

 

あれだけ辞めたくて仕方なかった仕事なんだし、もう少しセイセイしていても良さそうなものなのでしょうけどね。

 

新しい仕事の収入のメドはまだついていませんが、何年か先に、あの時の決断は間違っていなかったって言えるようにしたいと思います。

 

余り肩肘張らずに、生きていきます。まぁ、なんとかなるでしょう。

 

幸せになる為に、いろいろな選択をしてきました。その中で今回の決断は最大のものになると思います。頭でいくら考えていても仕方がないので、決断という行動で一歩進んだと思います。

 

日々修行

毎日、幸せについて探求しています。

 

『一瞬で幸せになる』とか、『簡単に幸せになる』とか言われます。

 

確かに、幸せだと感じることは感じるかどうかということなので、感じようと意識すれば、すぐにでも幸せになれます。

 

しかし、実際にそれを続けようとか、常に幸せでいようとすると、それ相当の訓練が必要です。

 

仏教の僧侶が、悟る為に修行するのと同じぐらいの修行。スポーツ選手が一流になる為のトレーニング。職人が名工になる為の鍛錬。そんなイメージでしょうか。

 

幸せになる為に、その道で生きると決めたのだから、『一流の幸せな人』を目指して、簡単な道ではない生活をしようと思います。

穏やかさと充実感

毎日、幸せについて探求しています。

 

今日は、『幸せであること』と『充実していること』の間で悩みました。

 

幸せである為には穏やかでいる必要があるのですが、穏やかであろうとすると、充実感を感じられないのではないかということです。

 

ただ、私の中にある『充実感』の定義が、もしかすると間違えているのかもしれません。『穏やかさ』を求めると、現実から逃げているように感じてしまいます。

 

ここを乗り越えなければ、幸せになれないのかもしれません。

未来を憂わない

毎日、幸せについて探求しています。

 

今年は『いま ここ に意識して生きる』ことを心がけています。ともすると、どうなるかわからない未来の為に、いまを犠牲にしてしまうからです。

 

いま、未来について憂いても、どうしようもないのに、先のことばかり考えてしまいます。

 

例えば、貰えるのかわからない年金を心配してみたり、いつ来るかわからない災害について怯えてみたり。『いま』必要がないことで、負の感情でいるのです。

 

このことに気づいたら、もう未来を憂う必要はないのです。『いま』考えるべきことに意識を集中しましょう。