私も『引き寄せ』ています

毎日、幸せについて探究しています。

今年の目標に『脚を細くする』というのを掲げています。

10代からず~とコンプレックスを持っていたので、何を今更って感じですが、今年は真剣に取り組もうと思いたったのです。

当然、去年までも『脚が細くなんないかなぁ』とか、『目が覚めたらモデル並のスタイルになってないかなぁ』とか、願いは持っていたのです。

しかし、今年は目標に掲げました! 何が違うかというと、脚が細くなる為に『行動する』ということが違います。

まず私がしたのは、『エステに行く』という行動です。他の人だったら、『歩く』とか『ジムに行く』とかしたのでしょうが、私は運動が苦手なもので、楽な方を選びました。(笑)

でもこの行動も、自分の性格をよく知った上での行動だったので、成功でした。エステに高いお金を使っているんだから、ちゃんと細くしなきゃと、毎日マッサージもしています。

そして、頭の中に『脚を細くする』が常にインプットされているので、同僚や友人との会話にも、そのことが話題になったりします。

すると、いろいろな人が、脚痩せに有効な情報をくれるのです。マッサージが楽にできるローラーや、リンパの流れがよくなる整体や、まだまだ沢山おそわりました。

今年の私は、頂いた情報を全て試してみることにしています。

お陰で脚がモデルさんのようになりました、とは言えませんが、確実に細くなってきました。

このことで分かったのは、まず『願望』はただ願っていても実現しない、目標にして行動して初めて、願望に近づいていく方法が引き寄せられてくる、ということです。

私の他の願望も、同じようにして実現してみようと思います。

魅力的な女になりたい

毎日、幸せについて探究しています。

魅力的な女になりたいと思っています。でも、魅力的な女ってどんな人なのでしょうか。

容姿端麗? 確かにそれって重要ですけど、私としては整った美しさよりは、醸し出す『迫力』に魅力を感じます。

でも『魅力的な女』っていうのを、『男性から見て、結婚相手として魅力的な女』ってしてしまうと、『迫力』はいらないんでしょうね。難しいなぁ~。

ネットで検索すると、気配りが出来る人とか料理が上手い人とか出てくるけど、本当なのかなぁ~。

魅力の感じ方って人それぞれだと思うのですが、私が思う魅力的な女は、男ウケは良くなさそうです。

私は『他人の評価は気にしない』と思うようにしているのですが、男の人からモテたいという野心はあります! (笑)

自分が目指すべき『魅力的な女像』がまだ定まっていないので、まずは自分の中でイメージできるようにしたいと思います。

願望のリストはマメに見直す

毎日、幸せについて探究しています。

暫く書き加えていなかった『願望のリスト』を見直しています。

自分でも驚いたのですが、『何でこんなの書いてるんだ~?』っていう願望がありました。

自分でも忘れているようなものは、勿論何の行動もおこしていないので、何の進展もありません。それを書いた時の勢いってこともあります。心からの願望って訳ではないってことでしょう。

それを書いた頃は、単純に『願望は紙に書けば実現する』って思っていたんでしょうね。

でも書いただけではダメなんですよね。毎日そのことを考えて、何か行動に移さなければいけないんです。

『脚が細くなりたい』って書いただけでは、絶対に細くはなりません。(笑) 運動するとかマッサージするとかしていると、良い情報が集まってきて、細くなるのです。

願望のリストをつくることは必要です。そのリストをマメに見直して、バージョンアップしていきましょう。

痩せない理由が判明!

毎日、幸せについて探究しています。

毎年、健康診断を受診しています (と言うより、させられています)。別に健康なので問題はないのですが、毎年記録に残る『体重』というデータに、一喜一憂しています。

皆はそんなに気にならないらしいのですが、昨年より太っていたら、何故かイヤなのです。 (永遠に痩せ続けるのは、不可能ですけど(笑))

私は毎朝、体重を測っているのですが、今年に入ってからは理想体重よりも3㎏もオーバーしています。

ただそれも例年のことで、夏には食欲も落ち、健康診断の頃には理想体重におさまっていました。

がっしかし!

今年はなかなか体重が落ちないのです。何故だ? いつもなら3㎏なんて簡単なのに。

その答えが、今朝分かりました。

昨日読んでいた『脳科学』の本によると、脳は『あと3㎏』ということを認識できない、『○○㎏の私になる』と考えなければいけないということなのです。

確かに、今年はず~と『あと3㎏』と思っていました。いつもなら『いつまでに○○㎏』と考えていたのに。

昨日それに気付いただけで、今朝は1㎏減っていました。『なんだこりゃ』って感じです。(笑)

脳の扱い方って、奥が深いですね。

欲しいものがある場所へ行く

毎日、幸せについて探究しています。

幸せになるためには、まず自分が幸せになるために欲しいものが分からなければいけません。

明確な目標と言ったら少し大袈裟ですけど、何かに向かって行動しなければいけないのに、何処に向かって踏み出したら良いか分からなければ、動くことが出来ません。

今日、食事をしていて思い付いたのは (いつも食べていると思いつくのですが)、『中華料理店』に『和食のメニュー』は無いということです。

探すべき場所を間違えない為には、欲しいものが何か分かっていなければいけないのです。お寿司が食べたいのに、ラーメン店に行っても、仕方ないのです。

お腹を満たす為に、何でもいいやっていう選択を続けていると、ど~でもいい人生になってしまいますよ。

自分の本心を知る

毎日、幸せについて探究しています。

何かに対して、自分の中で思いもしない感情に襲われることがありました。

例えば、年下の従姉妹が結婚すると聞いた時。何と表現したらいいのか分からない感情でした。焦り? 妬み? 動揺… 

同僚同士が結婚すると聞いた時。全く気付かなかったのでビックリ、というか、何故おしえてくれないのかという怒り? 嫉妬?

感情は、自分の体が正直に反応しているので、自分の隠れた本心を知ることが出来ます。

自分の本心を知ったら、そのことを含めて自分だと受け入れてあげましょう。

広告を非表示にする

受け入れるべきか、努力すべきか

毎日、幸せについて探究しています。

このところ、心の中で葛藤しています。『今の自分の人生に満足して受け入れる』べきか、『まだまだ輝ける人生があるのだから、妥協はしないで努力する』べきか。

仕事に疲れてしまうと、『これ以上頑張る必要がある? 定職があるだけで有り難いじゃないか』と思います。『頑張らないで、楽に生きたって良いではないか』と私の中の何かが囁きます。

でも一方で、充実感を得るには、常に成長し続ける努力が必要だということも分かっています。自分の中で『私はもっと輝ける』と知っているので、ここで成長を止めるのは、妥協だと思ってしまうからです。

この二つのバランスが大切なのは分かっているのですが、自分の中のバランス加減が、今は揺れ動いています。

これでいいのかな?