読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメな日の対処

毎日、出来るだけ気分よく過ごすようにしていますが、今日は上手くいきませんでした。

私は元々頭痛持ちなのですが、今日のような雨の日は、特にダメです。とてもポジティブではいられません。朝からイライラしていました。

幸せの探究をしていても、このような日があります。だから、そんなダメな自分も受け入れて、許してあげます。

その上で、これから寝るまでの間に幸せな気分になれるように努力します。

今日ダメだったことは、今はもう過去のことです。今の時間に集中して、今幸せになるのです。そして眠る時に幸せでいれば、明朝は気分が良いでしょう。

毎日の終わりに、このように幸せになる努力をしていれば、その日は幸せだったことになります。

そしてそれを積み重ねれば、人生を終える時に、自分の人生は幸せだったと思えるのではないでしょうか。

広告を非表示にする

精神的に楽な考え方

幸せになるには、夢や希望を持つこと、と言われます。でも、夢や希望というと、少し大袈裟な感じがします。特に仕事においては。

今、本当に苦難の中にいる方や、学生や新入社員の方には、夢や希望はとても大切なことだと思います。

しかし、社会人を長くやっていると、仕事で成功して幸せになるという夢は、自分の望む本当の幸せなのかどうか分からなくなってしまいます。

日々の仕事を上手くこなしていくことに精一杯ですし、ある程度のところで、自分の先が見えてしまいますしね。夢なんて見てられません。(笑)

もし、今あなたがこのような状態で、それでも、今より幸せになりたいと思うなら、少し考え方を変えてみましょう。

それには、自分についてよく知ること。あなたはどうなりたいですか?

今いる組織での出世を望むのか、キャリアを活かして、将来独立や転職をするのか。さもなければ、仕事での成功はホドホドにして、趣味などの他のところで幸せを見つけるのか。

この方針が決まると、それに特化した戦略が考えられます。何かあっても、組織に裏切られたと思わずにすみます。そして何より、戦略が決まれば、今やるべきことに集中できます。

全く見えない将来に対して夢や希望を持つよりも、今見えるちょっと先まで確実に前進している実感があれば、精神的には楽だと思います。

楽はしたくないっ! 常に必死で頑張るんだっ! という方、今の幸せを犠牲にしていると、あなたのなりたい幸せや成功はいつまでも訪れませんよ。

広告を非表示にする

毎日の細やかな幸せ

幸せってなんでしょうか?

幸せの探究をはじめる前の私だったら、『億万長者になること』って即答していたと思います。品がなくてすみません。(笑)

今でも経済的な豊かさを放棄してはいませんけど、ちょっとニュアンスが変わってきました。

勿論、宝くじが当たってくれないかなぁ~とか思いますけどね。今は有るか無いか分からないことに思いをはせるより、細やかな幸せに浸って一日を終えることに喜びを感じます。

お陰で、仕事が気になって眠れないということが無くなりました。

大きな幸せも大切ですが、毎日の細やかな幸せに敏感になってみてください。幸せってそんなところから始まります。


 

広告を非表示にする

振り返らない

人生は、『下りのエスカレーターを上るようなもの』、少しでも上ることを止めると、簡単に下がってしまいます。

そのエスカレーターは永遠に続いているので、凄く先は見えません。なので、見えないところを見るのではなく、見える少し先か、今いる足元を見ながら、確実に上らなければなりません。

たまに、自分がどれだけ上って来たか振り返りたくなりますが、振り返ってしまったら、下りのエスカレーターを上ることはできません。危険です。(笑)

人生は、今この瞬間の状況が全てです。よく自分のことを他人と比べても仕方ないといいますが、同じように、過去の自分と比べても意味はないのです。

今、自分は前に進んでいると実感し、そしてそのことを楽しみ、まだ見えない先に希望を抱きながらワクワク生きていれば、幸せな人生になるのではないでしょうか。

広告を非表示にする

幸せになる努力

幸せになるには、まず幸せになるという意志が必要です。そして、その意思を持ち続けるために、暫くは努力が必要です。

なぜ『暫くは』と言ったかというと、幸せになるための行為を、始めは意識的におこなう必要があるからです。それは、今までしていなかったことですから、はじめの内は努力が必要なのです。

やがてその行為が習慣になり、そして当たり前のことになれば、既に充分幸せです。

『努力』というと、何か辛いことのようですが、その努力を『幸せにする』と、毎日幸せでいられます。

幸せになるには、幸せになる努力を幸せにする、ということでしょうか。

広告を非表示にする

今の気分を認識する

幸せの探究をはじめてから、自分の今の感情や気分がどういう状態なのか、わかるようになりました。

以前は、なんとなくイライラしていたり、怒り過ぎていたり。他人を妬んだり、ただ不安になったり。

ただ押し寄せる感情に流されるだけで、今の自分の感情を客観視することの重要性を知らなかったのです。

自分の今の感情がわかると、その感情の原因がわかるので、適切に対処出来ますし、その必要がなければ、放っておくことも出来ます。

いずれにしろ、無意識に負の感情に流されることが無くなり、自分で幸せになることを意識的に選択することが出来ます。

今の自分の気分はこうだ、と認識することは、幸せになることの基礎訓練の一つです。

広告を非表示にする

自分が夢中になれること

あなたは、何をしている時ウキウキしますか? 

私は書店で本を選んでいる時、ウキウキします。なので、大型店舗に行ってしまうと、滞在時間が3時間とかになってしまいます。まさに食事をすることも忘れるくらい、充実した時間を過ごします。

でも、別に凄く文学に詳しい訳ではないのです。他の人と比べれば、偉そうなことを言える立場にはありません。

自分が好きなことというのは、このようなものです。自分が好きならば、他の人がそのことのエキスパートであっても、関係ないのです。

決して私は本に詳しいと言っている訳ではないのです。本を選んでいる時が好きなだけです。

自分が夢中になれることがあったら、たとえそれが細やかなことであっても、自分を幸せにするためにやりましょう。

自分の気分が良くなることを知っていることは、大切なことです。