幸せの基準

自分の幸せについての目標やビジョンを考える時、はたして本当にこれが自分が望んでいる幸せなのだろうかと考えてしまいます。

よく成功者が、以前紙に書いた願望が現実になりました、っておっしゃっていますが、紙に書いた時点と、成功している時点では、自分の幸せや成功に対する基準が変わっていると思うのですが、どうなのでしょう。

私が考える幸せとは、未来の成功ではなく、今この瞬間に感じている感覚で、その感覚を出来るだけ継続させて積み上げていくものだと思います。

けして一流大学に合格したら幸せとか、有名企業に就職できたからといって、一生の幸せが手に入るわけではないのです。

今感じている幸せはとても儚いので、常に意識して維持するようにしなくてはなりません。

広告を非表示にする