読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

必要な時にエネルギーを使う

私の場合、仕事中に幸せを感じることは、ほとんどありません。別に嫌いな仕事ではないですし、毎日楽しいですけどね。

今日も少し嫌なことがありました。直接名指しされて批判された訳ではないのですが、私は自分のことを言われたと思いました。

あ~いけない、いけない。たとえ私のことを批判されたとしても、別に良いじゃないですか。大したことではありません。死ぬわけではないし。

私は無能な人間と思われることが凄く嫌で、過剰に反応してしまいます。このことは、幸福探究をはじめて、自分のことをよく考えるようになってから、はっきりと分かりました。

以前なら、ただ漠然と頭の中で、言った相手の悪口をずっと言い続けて、カッカしていました。自分が怒るのは、相手のせいだと思って。

今は、これが過剰な反応なのだと思えるので、仕事時間が終われば、気になることもありません。無駄なエネルギーを使う必要はありません。

必要な時に必要な量と種類のエネルギーを使う、これも幸せになる方法です。