少しづつ上る

今日は以前から楽しみにしていた日でした。ショックな出来事があったので、出掛けることが億劫でしたが、予定通りにすることにしました。

出掛けたことで、すぐに幸せが戻った訳ではありませんでしたが、本来の私らしさを思い出しました。

幸せの探究を始めてから、前に進んでいれば、今より幸せになると単純に思っていました。

でも、人生はそんなに簡単ではなかったのですね。

今回の教訓は、確実に上っていても、落とされることはあり、落ちてしまっても、そこから立ち直って、また足を踏み出すことが、とても大切だということです。

幸せになる過程は、一直線ではありません。もし、今これを読んでくださっている方で、幸せを実感できない方がいられたら、私と一緒に、少しづつ上っていきましょう。何度でも、何度でも。

広告を非表示にする