読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感情コントロールの必要性

幸せになるために、感情をコントロールすることが必要です。何故かと言うと、幸せになるためには、今、幸せを感じている必要があるからです。

出来るだけ長い間気分が良い状態であるためには、幸せとは関係ないことで怒ったり悩んだりする無駄を無くしたほうが良いのです。

ですから、感情をコントロールすれば幸せになれるのではなく、気分を良い状態にするために感情をコントロールするのです。

この場合、その感情の根本原因は解消されませんが、そのことを考えるエネルギーを使わずに、気分が良くなることに集中できるなら、それにこしたことはありません。

くどいようですが、感情をコントロールすること自体に価値があるのではなく、幸せな気分でいるための手段の一つとして、負の感情をコントロールする必要があるのです。