幸せを感じるメール

昨夜やり取りしたメールで、私はとても幸せな気分を感じることが出来ました。

ほんの数行づつのメールが、二人の実質的な距離を無くしてくれたと思いました。何故、そのように感じることができたのでしょうか。

私はLINEというものを使用しない古風な(?)人間で、専らメールでやり取りします。

昨夜は、仕事が忙しくて元気がない相手を元気付けたくて、私からメールしました。

4往復のやり取りでしたが、最後はお互いに『おやすみ』って言い合って終わりました。まるで隣りで寝ているように。

今回のメールの何がそんなに幸せを感じさせてくれたのか。それは相手のメールに書かれていたことではなく、私の心の持ちようにあったと思います。

相手の反応を期待するのではなく、ただ単純に、相手に元気になってもらうために、今自分に何ができるかを考えて、伝えました。

見返りを期待しないで、他人の為に何かをすることが、こんなに自分を充たしてくれるなんて、意外でした。

『自己満足なだけでは?』とも思いますが、幸せを感じるには、この『自己満足』が重要なんだと改めて思います。まずは自分から幸せを感じてしまうのです。

相手の反応に一喜一憂したり、あ~言えば良かったかなぁって思い悩むより、ただ相手のことを思いやる気持ち。これが大切なのです。