ただ好きでいる

好きな人がいて、まだちゃんと『お付き合い』という関係になっていなかったり、本当に一方的な『片想い』だったりしたら、あなたはどうしますか?

『どうせ私のことなんか好きにならないだろう』ってウジウジ考えます?

それとも、恋愛のテクニックが書いてある本を参考に『彼女と別れさせるには、何が有効か?』とか戦略を練ったり、駆け引きしたりしますか?

はたまた、神様にすがるため神社にお参りに行ったり、占い師に相談したりしちゃいます?


こんなことをしていても、あなたとその人は『幸せなお付き合い』は出来ませんよ。

もしかすると『お付き合い』はできるかもしれません。でも、あなたの考え方はスタートから間違っているので、『幸せ』にはなれないのです。

何故かというと『私のことを好きになって』は他人の心や行動をコントロールしようとしているからです。

他人をコントロールしようとして、あなたが幸せになることありません。幸せになるためにコントロールできるのは、自分だけです。

他人をコントロールしようとする考えのままでいると、たとえお付き合いすることになっても、『なんで毎日会ってくれないの』とか『記念日なのに何もしてくれない』とか、自分の価値観から不平や不満が募ってしまいます。


ではどうすれば良いか。


『ただ好きでいる』ようにするのです。


好きという気持ちだけで、自分を幸せにしてあげるのです。

ん~難しいことはよくわかります。何か目標を達成するには、行動をおこさなければって思いますしね。

片想いって本当に苦しいし、切ないし、どうしたら良いかわからないし。

でも、他人の心はコントロールできないのです。自分が幸せになるには、まずその『好きという感情』で自分を充たして、幸せになってしまうのです。

そうすれば、あなたは素敵なオーラを出して、その人が振り向いてくれなくても、あなたにもっとふさわしい人が、現れてきます。

矛盾するようですが、幸せになるには、先に幸せを感じてしまいましょう。

広告を非表示にする