幸せの回路をつくる

毎日幸せの探究をしていて気付いたことがあります。

幸せは習慣だとか、現状に満足しなければ幸せになれないとか、言葉では分かっているつもりでいました。

でも、何か府に落ちていませんでした。何故かというと、それが論理的に納得出来ていなかったからです。

それが最近、こういうことかって分かったことがあります。

幸せを感じるには、幸せが何かがわかる回路が必要だということです。この回路がつながっていないと、『これは幸せなことだよ~』っていう信号が伝達されず、幸せを感じない可能性があります。

また、たとえ素敵なことがあっても、逆に不安になったりしてしまうことがあります。

つまり、今幸せになるとは、現状に満足しろというよりは、どんな時でも幸せを感じる回路を繋げておこうということです。

その為に、意識して幸せ回路をつくっておきましょう。幸せ電波がビュンビュン通っていれば、どんな時でも幸せを感じることが出来ます。