マンネリは幸せ

毎日、その日にあった良かったことや、幸せだったことを書き出しています。

書いていることを見返してみると、毎日同じようなことが書かれていて、ちょっとマンネリかなぁ~と思いました。


何か、もっと『大きな幸せ』がないかなぁ。


と、ここまで考えて、ハタと気づきました。


『マンネリだって良いじゃない』


『平凡な毎日が幸せ』


そうなんですよね。予期せぬことがおきて、普通の日常を失うと、その有り難さって分かるのですが、人間はそのことをすぐに忘れてしまいます。

大きな幸せが沢山おきることが幸せではないと、分かってはいます。ただ、幸せになるというと、この大きな幸せを求めてしまいます。

平凡な毎日の幸せは、分かりにくいです。ただ、失って気付くよりは、日々このマンネリに感謝しましょう。

その為に、毎日良かったことを書いていることを、忘れてはいけません。

何かを書くことが目的ではなく、今の日常にも幸せを見つけて、感じることができるようにすることが、本来の目的です。

広告を非表示にする