何故自信が必要か

幸せになる為に、自分に自信を持つことが必要だと言われます。私はこれについて、何故?かと思いました。

自分に自信を持てと言われても、実績が伴わなければ、ただの傲慢な人のような気がして。

そこで、私なりに何故なのか考えてみました。


まず、目標は『幸せになること』です。

その為に『自分の理想のレベルを設定する』。アラブの王様になるとか、余り高過ぎないようにね。あくまで貴方の理想です。

そして『自分のレベルを上げる』ようにします。

その為に、自分はそのレベルがふさわしいと『自分に自信を持つ』。

自分に自信を持つ為に、まずは『今の自分をまるごと受け入れる』。

自分を受け入れるには、『自分を好きになる』。


如何でしょうか?

私は理屈で理解したい人間なので、このようにしてみました。自分に自信を持つということは、自分は憧れの生活をするのに、ふさわしい人間だと思うことなのです。

決して自分は何でも出来ると思ったり、自分は美人と思い込むことではないのです。

広告を非表示にする