執着を手放す難しさ

毎日、幸せについて探究しています。

今日は、自分の中にある執着を、どうすれば手放せるかについて考えていました。

自分で設定した目標を達成する為に、強い意思を持ちます。これがあまりにも強くなると、命懸けになってしまったり、達成出来なかった時に、自己否定してしまったりします。これが執着でしょうか。

そもそも執着するには、ある程度の時間がかかり、相当な思い入れがあるのだと思います。勿論、それが手に入ったり、達成したり出来れば、幸せになれると、自分は強く思っているのです。

それなのに、幸せになる為に、執着を手放せと言われてもね。私はその目標の為に、頑張っているのです。

執着を手放せとは、駄目だったら、簡単に諦めろってことなのでしょうか。それって、誰かにフラれたら、すぐに次の人に乗りかえろっていうこと?

確かに悪あがきするのって、凄く負の波動を出していると思うのですが、でも強い思いがあるからこそ、執着してしまうのです。

本に書いてある程、簡単には手放せないと思います。しばらく実験してみます。