読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の感情を言葉にする

毎日、幸せについて探究しています。

今日は、私の仕事において感じる感情を観察してみました。

よく観察してみると、私が感じている感情を言葉表すと、『焦り』でした。『不安』とは少し違うんですね。

『出来なかったら、どうしよう』ではなく、『ちゃんと、早く終わりにしなきゃ』っていう強迫観念です。私を苦しめる言葉は『ちゃんと』と『早く』だということもわかりました。

冷静にやれば、特に問題はない仕事でも、期限が決まっていたり、面倒くさい仕事は、始める前に軽いパニックのような精神状態になります。

期限がまだ先でも、今やらないといけないと『焦って』しまい、その感情を家に持ち帰りたくないので、残業してまで、早く終わらせます。

ここで私が気付いたのは、『焦り』は仕事をしている時に感じるのではなく、始める前に感じているということです。

私がこの不快な『焦り』から解放されるには、仕事以外の時間に仕事のことを考えないということでしょうか。

でも、どうしても考えてしまうから、早く終わりにしたいのですけどね。

あとは『終わらない仕事はない』と開き直ることでしょうか。

まぁ、この件については、これから検証してみます。

いずれにしても、今日、私が感じていることが『焦り』であるということが分かっただけでも、今はスッキリしました。敵の姿が見えたって感じです。