私を素敵にしてくれない服は処分する

毎日、幸せについて探究しています。

昨夜、何故か思い立って、クローゼットの中の整理をしました。

たぶん、幸せになる為の目標を考えていた時に、『常に素敵な私でいる』と考えていたからでしょう。

『常に素敵でいる』には、自分が自信を持って着ることが出来る服を、常に着ている必要があります。例え家の中にいてもです。

そう思ってクローゼットを眺めていたら、もう何年も着ていない服や去年は気に入っていたのに、今はあまりピンとこない服がありました。

しばらく考えて、勿体ないのですが、これらの服は、処分することにしました。

私の価値観は、服を沢山持つことではなく、私を素敵に見せてくれる服を着るということです。

全ての行動が、自分の価値観と一致していると、在るべき自分に近づくと思います。