波動とは

毎日、幸せについて探究しています。

先日、私はこのブログで、『波動を良くする』と書きました。ところが、今日、それは間違えだったと気付きました。


『自分でやるべきことは、波動そのものを、良くしたり、高くしたりすることではない。

波動が最も良い状態なのは、自分が本当に本来の自分自身であった時。

だから、自分が自分らしく生き、喜びに満ちていたら、そのことで波動は良くなる。』


今まで私は、波動を高くすることを、テンションをハイにするとか、ポジティブでいるとかと勘違いしていました。

波動を崇高なものにしようとして、本来の自分でないことをすると、逆に波動が乱れてしまうということなのですね。

この世界の見えない力(神様とか)に、『私はここにいますよ~!』『私はこんなものがほしいで~す!』って、分かりやすくするメッセージが、波動なのではないでしょうか。

だから、本来の自分でないと、そのメッセージが間違っているので、間違ったものが与えられるということです。

このことが閃いた時、心からウキウキしてきて、『なんか、私、悟ったかも』って思いました。(笑)

   

広告を非表示にする