役割を演じていないか

毎日、幸せについて探究しています。

先日、テレビのトーク番組で、ある芸能人がとても興味深いことを言っていました。

その方が言うには、番組収録前の打ち合わせで、スタッフから『いつも以上にバカになって下さい』というようなことを言われたのだそうです。

その時その人は、自分にそのようなことが求められていることも理解した上で、それだと本来の自分ではなくなってしまうと思ったそうです。

本来の自分を表現できないなら、テレビの世界から消えてもいいと。


その人のことをあまり知らないのですが、とても賢い生き方をしている人だなぁと思いました。

芸能人でない私達も、自分が求められている(と思っている)役割を、演じているのかもしれません。

そして他人の期待に応えようとする真面目な人ほど、役割を演じることに頑張りすぎて、本来の自分と離れていき、疲れてしまうのでしょう。それでは幸せになれません。

私は幸せになる為に、本来の自分とは何かを考えています。そして、これがそうかなぁと思う姿は見えてきました。

ただ、私が、本当に自分に正直に生きることができるのか、今はまだ自信がありません。

でも、そうしないと幸せになれないのですよね。自信をもっていきましょう。