ポジティブだけでいいのか

毎日、幸せについて探究しています。

ポジティブにものごとを考えるようにしています。でも、私は典型的な日本人なので、アメリカンドリームのような考え方はできないようです。

最近、ポジティブ心理学の本を読んでいたのですが、どうも私にはしっくりきませんでした。

このところの私は、強引にポジティブにしようとしたり、現実に押し潰されてネガティブになったりの繰り返しでした。

ただ、今日気づいたのは、夢を追いかける時は、実現可能な夢を追いかけるほうがいいということです。

自分に相応しい夢というと、妥協したように感じますが、見当違いの努力をするよりいい気がします。

夢を実現するための行程は、決して薔薇色なだけではなく、障害物だらけだと初めから想定していれば、単純にポジティブでいて、挫折を繰り返してしまうより、充実した人生になると思います。

こんなことを繰り返して、私はポジティブとネガティブのバランスをとっていくのでしょう。

広告を非表示にする