自分の幸せを考える

毎日、幸せについて探究しています。

私にとっての幸せってなんだろうと、改めて考えてみました。毎日幸せについて探究しているのに、今更なのですが、考えれば考えるほど奥が深いです。

幸せを定義することは、とても難しいです。自分にとっての幸せを定義することでさえ難しいのに、普遍的な定義となると、尚更です。もしかすると不可能なのかもしれません。

では『今の私の幸せ』に限定して定義すると、幸せとは『穏やかさ』や『平安』というニュアンスよりは、『達成感』や『充実感』の要素の方が強いと思います。

あえて『今の私』としたのは、私がもっと高齢になったら違うだろうし、私でなく他の人だったら、もっと違うと思うからです。

私のようなタイプの人間は、幸せになる為に、『精神的に穏やかでいる』努力を一所懸命しても、幸せとは感じないということですよね。

同じように、立派な人が書いた幸せに関する本を読み、そこに書いてある幸せになる為にすることを丸ごと実践してみても、しっくりくるとは限らないということです。

まずは自分で自分にとっての幸せを、はっきりと定義することが大切です。