意識して行動する

毎日、幸せについて探究しています。

検証の続きです。

私の一日の行動を『目標達成の為の行動』と『快楽の為の行動』に別けていたら、どちらでもないと思われる行動が、意外に多かったということです。

今日は、そのどちらでもない行動をどうしたら良いかを考えてみました。

朝から、自分のしている行動をひとつひとつ意識してみると、惰性でしている行動がたくさんありました。

この無意識な行動が多いと、充実感や心地よさをあまり感じないので、幸福感を感じないのではないでしょうか。

つまり、自分の一日の行動ひとつづつを、充実感を得る為なのか、リラックスする為なのかと意識してすれば、幸せになりやすいということです。

例えばテレビを見るという行動に、『この番組を楽しむ』とか、『リラックスする為』とかの目的を持ってしまうのです。ただ何となく見るのではなく。

そうやっていくと、私の人生の意義はわからないけど、今の私の行動には意義があると思えて、ちょっと充実感が得られます。

自分の行動に意識を向けてみましょう。