他人の役に立つことは何か

毎日、幸せについて探究しています。

今日は、私が持っている能力で、他人の役に立つことは何かを考えてみました。

『目標達成』や『充実感を得る』為には、何かをする必要があります。その何かが収入に結びつけば仕事ということになるのでしょうが、そうでなくても、何か他人の役に立つ行動があるはずです。

幸せになる為には、この『他人の役に立っている』という『充実感』はとても大切なことです。

ただし、『役に立っている』と『犠牲になっている』は全く違います。もし、自分が犠牲になっていると感じているならば、そこから幸せになることはできません。

自分に出来ることは、自分では分かりにくいのですが、常に『他人の役に立つことは何だろう』と考える癖をつけようと思います。