意識を向けるべきことは

毎日、幸せについて探究しています。

昨日は全ての『今』に意識を向けて疲れてしまったので(笑)、今日は何に意識を向けるべきかを考えてみました。

分かっていることは、私が意識を向けるべきなのは、私を幸せにしてくれることだということです。この幸せにしてくれるとは、私を成長させてくれること、私を気持ち良くしてくれることです。

昨日は食事の支度にも意識を向けました。食事の支度に集中することで幸せになれる人もいますが、私はそのような人間ではありません。ですから、私はこの行動を真剣にやらなくても良いとしましょうか。

他の家事もそうかもしれませんね。あまり完璧を求めないようにします。

仕事も、集中すべきことと、そうでないことに分けることが必要かも知れません。

しかし、仕事は本来自分を成長させてくれることですから、仕事全般に集中しなくてはいけないのでしょうね。

いずれにしろ、一日中意識的にいる必要はなくて、集中すべき時に集中できれば良しとしましょう。