小さな行動を積み重ねる

毎日、幸せについて探究しています。

よく成功本に『~を変えたら、劇的に成功した』とか、『~さえすれば、3週間で人生が変わる』とかありますよね。

スピリチュアル系の本だと『自分の願望を紙に書いて、あとは神様におまかせ』って感じでしょうか。

私が幸せの探究していて、これまでに分かったことの一つは、普通の人は、何かを変えたところで、すぐに人生が激変することはない、ということです。

そして、目標や願望を紙に書くのは、毎日それを見ることで、自分の進んでいる方向が間違えていないか確認する為で、何でも叶えてくれる神様に宛てた御手紙ではないということです。そこに必ず行動がなければいけないのです。

私は、幸せの探究を始める前は、いろいろな本に書いてあるように、もっと簡単に人生は変えられると思っていました。しかし、現実はなかなか思うようにはいきません。

かといって、すぐに諦めてしまったら、絶対に幸せにはなれません。

幸せの探究を始めてみて私が気付いたことは、『幸せになる為の小さな行動を、積み重ねていく』ことの重要性です。

何が幸せに効くかは分からないけど、良いと思った小さな行動を積み重ねていく。そして、何か新しい行動を、習慣になるまでやり続ける。

まずは幸せになる為に、小さくて良いので『行動』をおこしましょう。