幸せになる方法

毎日、幸せについて探究しています。

探究していてつくづく思うのは、普遍的に『幸せ』を定義することはとても難しいということです。

『幸せは自分が置かれている環境に左右されない』と言われますが、自分にとって、良くない環境もあるわけです。幸せは単純に心の持ち方だけな訳ではないと思います。

では、どうすれば幸せになれるのか。

まず、自分にとっての『幸せ』を定義します。これは本当に人それぞれです。

そして、その幸せに向けて、努力することと力を抜くことのバランスをとります。

このバランスの取り方も人それぞれです。同じ人でも時と場合によって違います。

ただここで大切なのは、『充実感・達成感の為の努力と集中』と『努力と集中からの開放』の両方があって、幸福は得られるということです。

ず~と集中して頑張り過ぎてもいけないし、開放されっぱなしでも充実感は得られません。

このバランスの取り方が、自分が幸せになる方法なのです。