これは私の問題ではない

毎日、幸せについて探究しています。

友人が仕事上のトラブルで窮地に立たされています。直接話した訳ではないのですが、何とかしてあげられないのか、悩んでいます。

こちらから『大丈夫?』って聞くのも何か変ですし、『頑張って!』っていうのも、余計なお世話でしょう。『心配してるよ』は何の役にも立たないでしょうしね。

何故私は、この友人の問題で悩んでいるのでしょう。この問題は私の問題ではなく、私が悩んでも仕方がないことなのに。

おそらく私は『貴方のことをこれだけ心配している』って友人に分かってもらいたいのでしょうね。イヤな性格です。

人(特に女性)は、家族や友人等の身近な人の問題を何とかしようとして、余計なお世話をしてしまいます。そして、どうしようもないことで、自分が不眠になったりしてしまいます。

では、今私がすべきことは何でしょう。それは、友人が自力でこの問題を解決出来ると信じることです。そして、もし友人が助けを求めてきたら、出来るだけのことをする。何も言って来なければ、知らん顔をしていてあげる。そんなところではないでしょうか。