自分基準をちょうど良く設定する

毎日、幸せについて探究しています。

『幸せかどうか』の基準として、『自分の人生にどれだけ満足しているか』というのは、どうでしょうか。

私は、幸せの探究をしていて『幸せとは何か』という初歩のところで躓いています。そして、今のところの結論は、『幸せの定義は人それぞれだ』ということです。

なので『幸せかどうか』は他人との比較ではなく、自分の幸せの基準に対し、現状でどれだけ自分が満足しているかということにならないでしょうか。

そう、幸せ度の測定は、あくまでも自分基準ということです。

なので、他人に『え~っ、それが幸せなの~?』って言われても、自分が満足していれば良いのです。

ただし、ここで間違えてはいけないのは、何でも現状に満足しろということではなく、自分の理想に向かって努力はしようということです。

自分の理想をちょうど良く設定して、そこを目指していきましょう。