目標の一貫性

毎日、幸せについて探究しています。

幸せには2種類あって、一つは達成感で、もう一つは快楽(もしくは、苦痛からの回避)だと考えています。

達成感を得るには、目標が必要です。その目標について考えていた時に、あることに気付きました。

それは、いくつか自分なりの目標があるのですが、それらが幾つか相容れないものになっているのです。

例えば、スタイルを維持することと、美味しいものを食べ歩くというようなことであったり、有名になりたいと思いながら、目立つことを恐れていたり。

少なくとも、自分の人生における究極の目標と、日々の目標に一貫性があった方が、達成した時の充実感が違うと思います。

『家族に豊かな生活をさせる為に、仕事で成功する』という目標の為に頑張って働いていたのに、家族のことをかえりみないと言われてしまっては、仕事で成功しても、幸せにはなれないでしょう。

自分の行動の指針となる目標を、一度全て洗い出して、矛盾がないか確かめてみましょう。