楽観主義のススメ

毎日、幸せについて探究しています。

私の同僚に、何でも物事を悪い方に考える人がいます。

給料が上がると『保険料や税金が高くなるのがイヤだ』と悩み、誰かが旅行のお土産を皆に配ると『旅行に行った自慢だ』と妬んでいます。

まだ先の老後について心配し、全てを損得で考えます。

これでは人生を楽しめないと思うのですが。彼女にしてみたら、私が楽観的過ぎるということになるのでしょうね。

幸せの探究をしていて分かったのですが、幸せになる第一歩は『今、幸せを感じる』ことです。

その為には、先のことや他人の気持ちとか、自分にはどうしようもないことに思い悩まないことが大切です。その上で、今おこっていることをポジティブに考えて、幸せを感じてしまうのです。

楽観主義でいれば、他人からみたら不幸だと思われることが起きても、自分の成長の糧にすることができます。

彼女ほどではなくても、自分は心配性だと思う人は、少し呑気な人になってみましょう。