苦労はした方が良いのか?

毎日、幸せについて探究しています。

『苦労をした人の方が、充実した人生を送っている』

このようなことが、よく言われています。特に日本人の年輩者の方の書かれたものに多いと思います。苦労と努力をして、立派な人間になることが、日本人の理想ということでしょうか。

常に楽しくて、苦労をしていない人は、日本では評価されないということなのでしょうね。

でも、もし幸せになりたいと思うなら、無理に苦労や辛い努力はせずに、今すぐ幸せになってしまって良いんじゃないかと思います。

他人から『あの人は立派な人だ』という評価をもらっても、幸せでなければ意味がありません。

『私は立派な人ではないけど、幸せな人だ』と胸を張って言えるようになりたいです。