選択の自由

毎日、幸せについて探究しています。

今日、ランチのメニューを選ぶ時に、凄く疲れてしまいました。何故なら、選ばなければいけないことが沢山あったからです。

以前、アメリカ人の友人と某サンドイッチ店に行った時にもそうでしたが、あまり日本人らしくはない私でも、その時は『適当にお願いします』って言いたくなりました。(笑) 友人は真剣に『自己主張』してましたけどね。

これは文化の違いなんですかね。物を買う時は自己主張する私でも、食事に関しては、そこまでこだわりがなく、『シェフのオススメ』とか『おまかせコース』とかを選んでしまいます。

私は『オリジナルな幸せ』を推奨しているくせに、もしかすると知らないうちに『幸せの神様おすすめコース』を探してしまっているかもしれません。(笑)

自分の幸せは、0から自分で選択するもので、人の真似をすることでも、人からすすめられることでもありませんからね。