目標の立て方は、性格しだい

毎日、幸せについて探究しています。

脳科学の本』や『成功本』などは、明確な目標を立て、計画的に生きることを推奨しています。

それに対し『ポジティブ心理学の本』は、どちらかというと、緻密な計画よりも大まかな方向だけ決めて、すぐに行動することを良しとします。

これって、どちらが良いのかというよりは、その人の性格で、どちらが受け入れやすいかによるのだと思います。

私はとても慎重なので、計画のない行動は不安でとても出来ません。勉強や仕事は段取りしてから始めますし、特に旅行などは緻密な計画があって、はじめて行動することができます。

でも知人は『目的のないドライブ』が楽しいと言います。気づいたら日本海を見てたとか。(関東に住んでます) 

なので、目標の立て方や目標までのアプローチの仕方は、正しい方法がある訳ではなく、自分がどうすれば行動することが出来るのかによるのです。

その為にも、自分の性格をよく理解しましょう。