習慣を変える

毎日、幸せについて探究しています。

何気なくやっている習慣ってありませんか? 先日、ショッピングモールでお買い物をしている時に、いつも同じルートで回っていることに気付きました。

『たまには違う順番で回ってみよう』と思って変えてみたのですが、何か落ち着かず、気持ちが悪かったのです。

いつもしている習慣には、それをしている『正当な理由』があるのだと思います。

私のこの場合は、『右回りより左回りのが良い』とか『行きたい店に行くのに合理的だ』とか、習慣になった理由があるのでしょうね。

心地よい習慣を変えることは、とてもエネルギーが必要なことは、こんなことでも分かります。

なので、『毎日、朝早く起きて、ジョギングする』という新しいことを習慣にするには、強力な動機が必要になります。

朝起きる時間を変えるのって、大変ですよね。でも変えてしまって、それが習慣になってしまえば、それほど大変なことではなくなります。

幸せになる為に何かをしようとする時は、正当な理由があれば、習慣にしてしまいましょう。そうすれば楽です。

まぁ、自分がそれを受け入れられなければ、それはやりたいことではない、ということなんでしょうけどね。