自分の為の幸せになる方法

毎日、幸せについて探究しています。

幸せを感じるというのは、精神の状態が良好なのだということです。

幸せという精神状態は、何かをしている時の充実した状態と、感情的に穏やかであったり心地良かったりする状態の二種類あります。

充実した状態は努力が伴う何かをしなくてはいけませんが、心地良い体験は、気軽にできます。

湯船に浸かる、好きな香りに包まれる、美味しいものを頂く、その他いろいろ。

自分がどうすれば心地良いか分かっていたら、それを毎日の習慣・儀式・ルーティンにしてしまいましょう。やらなきゃって言うのではなく、いつも自然にやるようにするのです。

あと、自分が負の感情にあるなと思った時に、気持ちを切り替えることができる方法を見つけておきましょう。

お気に入りのDVD 、元気になる音楽、没頭できる本。

このようにして、自分がいつも幸せでいる方法を分かっていれば、何かがあっても、負の感情を長引かせにくくなりますよ。