余裕が大切

毎日、幸せについて探究しています。

昼休みに、建物の外に出るようにしています。見上げると、近頃すっかり秋の空になっています。

こんな風に、自然を感じるのって、気分的に余裕がないと駄目ですよね。午後の仕事が気になったり、誰かの悪口言っているようでは、空を見上げることなんてしませんから。

幸せでいるには、余計なことで頭をいっぱいにしないことです。何も考えないのは、とても難しいので、いっぱい考えないというところから始めます。

すると、今まで聞こえなかった音や、目に止めなかった自然に気付く余裕が生まれます。

少しでも余裕があると、幸せでいやすくなると思います。