人生は下りのエスカレーター

毎日、幸せについて探求しています。

 

人生は下りのエスカレーターを上るようなものだと思います。

 

すごく長いエスカレーターを想像してください。ゴールは見えないくらい遠くです。

 

そのエスカレーターは頑張って駆け上ることもできますが、休んで足を止めれば元の場所よりも下がっていきます。

 

遠くに見える光に焦点をさだめ、一生懸命上れば、早く上ることはできますが、やがて、いつまでたってもゴールがないことに気づきます。

 

まわりの景色を楽しみながらゆっくりと上ることもできますが、あまりゆっくりだと、エスカレーターは下がっていきます。

 

エスカレーターの下るスピードは、時代の流れです。立ち止まってしまえば、時代に流されていってしまうのです。

 

でも、無理に逆らえば、体力を消耗してしまい、体がもちません。

 

懸命に上ることと、楽しみながら上ることをバランスよくすることが、上手く生きていくことのようです。