瞑想に期待すること

毎日、幸せについて探求しています。

 

全ての始まりは思考です。人間には『心』があって、『心』にエネルギーが与えられ振動して『思考』や『感情』になります。

 

『感情』は、なかなか自分ではコントロールできませんが、『思考』はコントロール出来るのではないかと思っています。

 

『思考』をコントロールするには、トレーニングが必要です。

 

まずは自分の『思考』の存在を認めることです。そのために瞑想をします。

 

以前は、『幸せになるには、瞑想が必要だ』と思っていましたが、そこまで直接的な目的ではなく、『幸せになる為の一つに、思考をコントロールすることがあり、その思考の存在を明らかにする為に、瞑想が効果的である』ということのようです。

 

だから瞑想に期待することは『幸せになること』ではなく、『思考を認識すること』なのです。