幸せな一日にするには

毎日、幸せについて探求しています。

 

幸せは『充実感』と『心の安らぎ』からなっています。

 

さて、この二つは同時に感じることが出来るのでしょうか?

 

このところ、この問の答えを考えているのですが、『充実感』を得ているはずの仕事中は、そんなことは考えている暇はなく、専ら『心の安らぎ』を得ているフリータイムに考えています。

 

そこで考えた私の結論です。

 

一日の内でこの二つの両方がバランス良く得られれば、『幸せな一日』です。

 

確かに、朝起きてすぐにその日の会議のことしか考えられなかったり、家に帰って来てから眠るまで、嫌な上司のことや、仕事のノルマのことしか考えられなかったら、『心の安らぎ』タイムは全くないので、幸せではないということになります。

 

逆に、『心の安らぎ』ばかりを追って快楽ばかりを求めていると、『充実感』を得ることが出来ず、虚しくつまらくなってしまい、これも幸せではないということになります。

 

まずは、幸せな人生を幸せな一日の積み重ねと考えましょう。

 

そして、幸せな一日にするには、『充実感』と『心の安らぎ』をバランス良く感じるようにすることです。