その『思考』は幸せに役立つか

毎日、幸せについて探求しています。

 

朝起きてから寝るまで、一日中いろいろなことを考えています。

 

瞑想(らしきこと)もしていますが、その間も何も考えないということでもないので、私は思考が止まっていることが無さそうです。

 

何を考えているのかというと、大半は昨日も考えていたことで、どうでもよさそうなことのように思います。

 

考えてみると、『思考』には良い思考とか悪い思考とかはなく、幸せになるために必要な思考か、役に立たない思考かがあるだけなのだと思います。

 

『良い』『悪い』としてしまうと、『悪い』思考をどうにかしようとしてしまいますが、ただ必要ないだけで、無理やり排除しなくてもよいのではないかと思います。

 

役に立たない思考は、放っておくのが一番です。そうでないと、たくさんあって、大変なことになります。(笑)

 

何かを考えていたら、

 

『その思考は、私の幸せに役立つのか?』

 

と自問してみましょう。大抵、役立たないですから。(笑)