『健全』であること

毎日、幸せについて探求しています。

 

昨日から体調が悪かったのですが、今日は頑張って出勤しました。これを偉いというか、傍迷惑というのかわかりませんが、まぁ頑張ったということです。

 

そこで今日、幸せについて探求していて、幸せの要因に『健全さ』を入れたいと思いつきました。

 

『健全さ』とは障がいがあるから幸せになれないということでは決してなく、どちらかというと、人生に対する『心のあり方』が健全かどうかということです。

 

この『健全さ』を加えて、私の考える幸せの要因は、『充実感』『安らぎ』『健全さ』の3つになりました。