理想の生活を積極的に探す

毎日、幸せについて探求しています。

 

自分にとっての理想の生活について、毎日考えるようにしています。

 

この『考える』ということは、自分の持っている知識や経験の中だけということになります。だから、思いつくことに限界があって、 時々『自分って小さいなぁ~』と思います。

 

たとえば、『海外旅行がしたいなぁ』と思っても、職場に気を遣って『一人だけ長い休暇は嫌がられるかなぁ』とか思うし、『独身はいいねぇ』って嫌みを言われることが嫌で、面倒くさくなってしまったり。

 

こんな時、私が思い付く理想の生活は、『突然、何かあっても長い休暇がとれる』ことだったりします。

 

決して『いつでも海外に行くことができる職業につく』という発想にならないところが、悲しいです。(笑)

 

なので、理想の生活のモデルを積極的に探すことが必要ですよね。