10年後の自分を想像する

毎日、幸せについて探求しています。

 

ルーティンの仕事や、問題解決の仕事ばかりをしていると、忙しさは感じるのですが、充実感を得ることはできません。

 

充実感を得るには、自分が正しい方向に確実に進んでいると実感することが必要です。

 

ということは、自分にとっての正しい方向がわかっていなければなりません。

 

では、自分にとっての正しい方向とは何でしょうか。

 

わからない人は、まず10年後の自分を想像してみましょう。どうなっていたいですか?仕事のことだけでなく、プライベートなことや、欲しいものについても考えてみます。

 

10年後の自分がどうありたいかが分かっていると、何となくそうなる自信がわき、漠然とした不安がなくなります。

 

また、10年後の自分にとって、現状にどういう意味があるのかわかり、下積みの苦労も充実感につながります。

 

10年って長いですけど、目印ぐらいに考えて、自分が進むべき大体の方向を掴んでみましょう。