老子を感じる

毎日、幸せについて探求しています。

 

老子は、道に従う生き方について、簡単なことだけど、皆やらないと言っています。

 

老子は『あ~しろ、こ~しろ』と具体的には言ってくれません。道に従って生きた方が良いと言いますが、具体的にどうしたら良いかは、ハッキリとは教えてくれません。

 

『まずは、年間計画を立てて、毎週振り返りをしましょう!』なんて、やさしく教えてはくれません。

 

そもそも老子は、言葉での説明をよしとせず、自分の感覚で感じとるか体験して身につけたことをよしとします。

 

なので、老子の『道徳経』を『ハウツー本』にしようとしても、孔子の『論語』ほどは、わかりがよくないのです。

 

では、どうするか。私は、まず、毎日眠る前に『老子を感じてみる』ことをしてみようと思います。