流れに逆らわない

毎日、幸せについて探求しています。

 

私は基本的には強情で、拘りも強い方だと思います。ただ、学校も就職も全て流れ逆らわないで来たので、何の苦労もありませんでした。頑張らなかったということです。

 

振り返ってみると、この流れに逆らわない、委ねるということは、生き方として、とても楽なんだと思います。

 

就職活動で何十社も内定がもらえなくて、自己否定をしている学生を見ると、大丈夫だよと声をかけてあげたくなります。

 

そんな私も、時々仕事が辛くて、『辞めてやる~』って言いそうになりますが、あまり熱くなっても仕方がないので、『なるようになる』と思い直します。

 

仕事の辛さを考える暇があったら、本当に自分がやりたいことを仕事にすることを考えます。

 

『どうやって辞めてやるか』

『私の大変さを分からせてやる!』

『新しい仕事が見つかるか』

 

とか、良くないことを考えるくらいなら(考えてるかな?)、コツコツ次のステップを始めて、タイミングをみてキレイに辞めるつもりです。

 

『何かをするには、タイミングが一番大切』と老子は言います。時の流れに逆らわないということですね。