理想は藤井七段

毎日、幸せについて探求しています。

 

老子が理想とする人の条件は、

・力がはいっていない

・偉ぶらない

・しなやか

・変化に対応するバランス感覚

・子供の様に無邪気な人

な、感じでしょうか。

 

よく『良寛さま』がそれに該当すると言われていますが、私は今なら将棋の『藤井七段』がそうなんじゃないかと思います。お爺さんではないけどね。(笑)  まぁ若いから、子供の様な無邪気さは無くて、逆に凄く落ち着いていますけど。

 

相手を力で負かしてやろう!っていう力みを全く感じさせず、それでも凄く強い。強いのに、相手に不快感を感じさせない。まさに名人芸。

 

さてこれから、力みっぱなしの私は、藤井七段を理想としてみようかなと思います。