苦悩は執着から生まれる

毎日、幸せについて探求しています。

 

苦悩の原因を突き詰めていくと、『執着』に行き着きます。

 

すでに失ってしまった物や人についてだけではなく、失ってしまうかもしれないということも恐怖になりますし、欲しいものが手に入らないということもまた、苦悩となります。

 

人には何かを自分のものにしたいという『所有欲』があります。それは形ある物だったり、恋人や配偶者のような人だったり、職業や肩書き、社会的地位だったりもします。

 

私はこの『所有欲』が強くて、本や服はたくさん所有していたいし、常に物がたくさんあるところで生活したいのです。そして、欲しいものは必ず手にいれたいと思います。

 

これって、完璧に執着ですよね。なので私は苦悩が尽きないのかもしれません。

 

でも、この所有欲が私のモチベーションだったりするので、ものを持たない生活が出来るかどうか。

 

こんなことを考えて、苦悩しています。