9月の『一人フィードバック』

毎日、幸せについて探求しています。

 

怒涛のような9月が終わります。後で私の人生を振り返ったら、きっと大きな節目となるであろう日々でした。

 

まだまだ問題は解決していませんが、私にとって幸せの探求の成果が実感できる日々でもありました。

 

8月は、幸せの探求の理論については、もう分かったと思っていて、実践はどうすれば良いかなぁなんて、呑気なことを考えていました。

 

多分、そのように私が思ったので、宇宙の法則どおり、『実践問題』が与えられたのだと思います。

 

この『実践問題』については、幸せの探求を日々おこなっていたお陰で、『今、幸せである』と実感出来ているので、合格できたと思います。

 

他人から見たら『問題はまだ解決してないだろう』と思われるかもしれませんが、私の目標は『苦難を自分の思い通りにねじ伏せること』ではなく、『常に幸せであること』なので、これで良いのです。

 

後は成るように成ります。というか、どんな結果でも、私は幸せなのです。

 

このことが体得できたので、幸せのメカニズムがハッキリしました。私の提唱する『ミー・ファースト』は、有事に備え、平時に訓練しておくことなんだということが分かりました。

 

問題の渦中にいて『幸せになりたい』と思っておこなうことではなく、どんな苦難に遭遇しても、幸せでいられる、もしくは最小限の落ち込みで立ち直ることができる基礎を作っておく、というものなのです。

 

今回の困難を与えられたお陰で、私は幸せを実感できましたし、自分の成長も確認できました。

 

さて、来月も幸せでいるぞ!