天命に随順する

毎日、幸せを実践しています。

 

道教の理想とする生き方の要素の一つに、

『無心で自分に与えられた天命に随順する』

というのがあります。

 

まず、この言葉の中で『自分に与えられた天命』とありますが、今日はこのことを考えています。

 

さて、私に与えられた天命っていうのは何だろうか?

 

まずは、私には今いる環境が与えられたわけなのだから、『いま、ここ』を疑わず、精一杯生きるようにしようと思います。