自分の天命は何か

毎日、幸せを実践しています。

 

昨日に引き続き『天命』について考えています。

 

『天命』というと、大それたものでなければいけないのではないかと考えてしまいがちです。

 

○世界を平和に導く

○大富豪になる

○医者になって人の命を救う

とか。

 

私は、自分には何か与えられた大きな使命があるはずだと、探求してみたりもしました。そしてそれが見つからずに、自分は大した人間じゃないんだと、落ち込んでみたりもしました。

 

でも今は、自分の天命とは、今自分に課せられている仕事や試練のことであると思うようになりました。

 

自分も自然の流れに乗って、その流れに逆らわずにやりきる。すると次々に新たなステージが与えられる。またそれを乗りきることを続けていくということが、天命に随順するということだと気付きました。

 

天命っていう言葉のイメージが、大袈裟なんですね。