自分にとって常に最善

今あなたは、何かを選ぶ決断をしなければならなくて迷っていますか?

どっちの人と結婚したら幸せになれるか

内定を複数もらったけど、どの会社を選べば良いか

子供ができたら、キャリアは諦めるべきか

そろそろ転職した方が良いか

等々。

何かを選ばなければと、頭の中で、あ~でもない、こ~でもないと悩みすぎて辛くなっていませんか?

挙げ句の果てに、自分では決められないから、占いに頼りたくなったり、誰か決めてくれないかなぁと思ったりしていませんか?

そうです、選択するのは大変なことなのです。


ところで、私たちは選択をする時に、何故迷うのでしょう。

それは失敗を怖れているからです。

特に、自分の一生を左右するであろうと思われる仕事や結婚については、尚更迷いが生じます。

失敗したら、人生が台無しになるのではと不安なのです。


もしあなたが、よく考え抜いた結果の選択なら絶対に失敗しない、と確信しているのなら、大いに迷って悩みましょう。

それもあなたの人生に必要な学習なのかもしれません。

でも私の経験上、よく考えた選択が成功するというのは、正しいことではありません。

『自分自身がした選択は、自分にとって常に最善』というのが正しいのです。

そう、何を選択しても、あなた自身が決断したことならば、あなたの人生にはそれが一番良いということなのです。

悩んでも、直感で即決しても、結果は全て最善です。

あっちを選んでも、こっちを選んでも、どちらを選んでも最善なのです。

この最善は、自分が夢見ていた理想とは違うかもしれません。

でも大局的に見れば、あなたの人生にとっては最善なのです。


私はこのことを自分の経験から体得しました。

これまでの全ての私の選択の結果が、今の私です。

人はそれぞれ性格も環境も違いますし、あなたが私と同じ体験をすることはないでしょう。

だから、私が体得した経緯については、正直どうでもよいことです。

あなたが生きたいように生きれば良いのです。


最悪なのは、自分のことを自分で決断せずに他人に責任を負わすことと、失敗を怖れて何も選択しないことです。

あなたが選んだことを精一杯やれば、世間的にはそれが失敗であるように見えても、あなたの人生には必要で最善なことなのです。

さぁ、迷っていないで自分を信じて決断しましょう。

#「迷い」と「決断」

りっすん×はてなブログ特別お題キャンペーン〜りっすんブログコンテスト2019「迷い」と「決断」〜
Sponsored by イーアイデム