ほどほどの幸せ

毎日、幸せを修練しています。

 

そこそこの行動をしていれば、そこそこの人生です。

 

必死に頑張れば、それなりの人生です。

 

何もしなければ、何もない人生です。

 

社会的に認められている人は、一見華やかに見え、羨ましくもあるのですが、その反面、相当の努力をしているだろうし、苦労もたくさんあるのだろうと思います。

 

きっと、努力で苦しんだ結果の成功をとるか、ほどほどで身の丈にあった幸せをとるか、私の場合はどちらかなんだと思います。